イザナミ(株シストレ)

株システムトレードとは?裁量トレードの違いと大きなメリットとは

しつもんちゃん
しつもんちゃん
システムトレードってなに?
せんせい
せんせい
一定の決まった条件に忠実に従って行うトレード方法だ
しつもんちゃん
しつもんちゃん
でも難しそう…
せんせい
せんせい
とりあえずやってみるがオススメだ。それに使いこなせば大幅な時間の節約にもなる

裁量トレードとシステムトレード

株式を取引したことある方ならまず最初にするのが裁量トレードです。

これは文字通り、取引する銘柄を自分で判断、裁量で決めている訳です。

買うも売るも自分で判断し、ときには直感に従って取引する人もいます。

対してシステムトレードとは自分の判断には従いません。

しかし自分で決めた戦略(ストラテジー)のシグナルに従います

一定の優位性があると思われる条件を設定し、その戦略の買い・売り判断に従って行動します。

直感や感覚に従ってシグナルを無視したり、かける金額を変えたりすることはありません。

シグナルに従って淡々とやるのがポイントだ。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
私はよく直感で取引しちゃうよ
せんせい
せんせい
大抵はそれで損してしまうがな

システムトレードの魅力はなにか?その①

システムトレードの最大の魅力として、過去のデータにおいて優位性のある戦略を用いて取引にのぞめることでしょう。

例えば「こういうときに売買すれば儲かるんじゃないか」と考えを閃いたとして、

それを過去のデータを使い検証し(バックテストと呼ばれる)、実際にどの程度利益が出る可能性があるのか調べることができます。

実際、自分の考えと実際利益が出る戦略かは想像以上にかけ離れていることが多く

初めてシステムトレードをする方は今までの自分のやり方を検証してみると驚く結果になることが多いと思います。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
そうなの?
せんせい
せんせい
もちろん悪い意味でな

システムトレードの検証ソフトは複数あり、無料で試せるものもあるので使いやすいものを選びましょう

せんせい
せんせい
俺はイザナミっていうソフトを使ってるぞ
しつもんちゃん
しつもんちゃん
つかいやすそうだね

 

システムトレードの魅力はなにか?その②

もう一つのシステムトレードの魅力としては、その網羅性です。

網羅性とは、この場合検証スピードの速さでもあります。

裁量、つまり自分で判断して売買する場合はまず銘柄を絞る必要があります。

テクニカルにしろファンダメンタルにしろ株式市場の銘柄をすべて検証するのは不可能だからです。

株式市場のすべての銘柄を合わせると、およそ5800銘柄くらいあり、

確認する銘柄を絞ってから仕掛けるかを検討しないといけないわけです。

そういった最初の銘柄を厳選する段階で、利益の出る可能性がある銘柄を排除してしまう可能性があります。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
なんかもったいないね
せんせい
せんせい
さすがに全部は見てられないからな

 

システムトレードはコンピュータが銘柄を調べるので、目視に比べると速度が比べものにならないので全ての銘柄を調べてもそこまで時間はかかりません

圧倒的に時間が節約されるので時間的な余裕ができるが大きなメリットといえるでしょう。

開発するのに時間はかかりますが、その開発についても金銭的に余裕がある方はシステムトレードの戦略の販売サイトもあるので、そちらを利用する方法もあります。

【参考:システムトレード販売サイト】

株システムトレード販売のトレジスタ

 

平和を求めて(精神的な)

システムトレードにたどり着く人の中には、裁量トレードで損を出し、自身の判断で売買することに自信を無くした方もいらっしゃるかと思います。

システムトレードを正しく利用すれば、そういった精神的不安を大幅に軽減することができます。

十分な検証をして利用している戦略は、自分の直感による判断より信用できるものです。

システムトレードは一定の条件従って、淡々とシグナルを出します

それは時には大きな利益を出す機会を逃すことにもあるかもしれませんが、

逆に大きな損を防いでくれてもいます。

裁量トレードで行う大きな間違いの一つはトレードサイズの見誤りです。

システムトレードのシグナルに従っている限りはそういった可能性は大幅に減らすことができます。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
感情で取引しちゃうわたしにはピッタリだね!
せんせい
せんせい
システムトレードの運用には慣れが必要だが、時間と手間を大幅に減らすことができるのが大きな魅力だな