ブログ

【ブログ】せどりという副業の体験談

「せどり」とは

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)

もう何年も前になりますが私が副業として初めて利益が出た副業が「せどり」です。

私の行っていたせどりは、せどりと言えばもっともポピュラーな本のせどりでした。

ブックオフなどの古本屋で主に100円コーナーなどの安価な価格の棚を主に狙います。

本のバーコードをアマゾンアプリなどを使って読み込むとAmazonでの市場価格やランキングなどが分かりますのでいいものが見つかれば買ってAmazonで出品します。

安い本の中に高い本が本当に混じっているのかと思われるかもしれませんが、当時のブックオフの商品価格の管理は非常にシンプルで、本が店頭に並んでから経過している期間に応じて価格が下がっていくというのものでした(商品価格の書いてあるラベルの色で判断できます)

慣れればどんな商品が高額な商品か見分けがつくようになってきます。

明らかに同業者(せどり目的で本を探している人)にも何人も会いました。

売れた本の発送も自分で行っていたので送料を減らす為に運送会社の人とも仲良くなって単価を下げてもらったり、商品仕入れの外注化を実験してみたりしました。

結構利益も出ていたのですが、売り上げが増えれば触れるほど発送や商品管理の負担も大きくなるので最後はまとめて同業者に売って撤退しましたが、今思えば発送を外注化すべきだったなどの反省点もあります。

辞めたことに後悔はないですし、人に勧めるつもりもありませんが、私にとって初めてちゃんと利益の出た副業であり(これまでに何個か挑戦しています)、試行錯誤することを学んだ貴重な体験でした。

せどりや輸入転売などは初心者でも比較的しやすい副業です。

でもそういった副業は必ず人が溢れて最終的に価格競争になります。

誰でもできる副業は素人が混ざりやすいことからも適正価格が崩壊しやすく、店毎の個性が存在しない為価格で比較するしかなくなるからです。

これから副業を考える人は競合が発生しにくいジャンルを選ぶといいかなと個人的には思います。

資金調達のための投資的副業について考えてみる 投資のための副業とは? 前も記事で書いたことがあるのですが、投資をする資金のない人(あるいは不足している人)には副業を私は...
【副業の世界】輸入転売について【効率化済み】 輸入転売とは? 資金作りの一環として2、3年程度輸入転売を行っていた経験があるので、副業を考える際の参考になればということ...