株シストレ(イザナミ)

複数資金設定でストラテジーを組み合わせて使う【イザナミ】

しつもんちゃん
しつもんちゃん
ストラテジーが何個かあるんだけどどう資金資金配分すればいいのかな?
せんせい
せんせい
複数資金設定を使えば簡単にストラテジーを組み合わせて効率的に運用できるぞ

ストラテジーの複数運用に役立つ資金設定

ストラテジーが複数ある場合、複数の個別のストラテジーの資金ファイルを1つにまとめて使うことができる「複数資金設定」という昨日があります。

この機能を利用することによって簡単にストラジーを組合わせて運用でき、新たなストラジーが加わったときでも比較的容易に資金設定に加えることができるようになります。

複数の資金設定を1つの資金ファイルにまとめて運用できれば一方のシグナルが薄いときに他のシグナルを使うなどすることによって効率的に資金を回転させることができるようになります。

複数資金設定を使えるようにする

複数資金設定を使うにはまず使いたい複数のストラテジーを選択しバックテストを行います。

バックテストが終わったらそのまま

「最適分散投資」の画面に移り、オプション設定から「複数の資金設定を使う」にチェックを入れます。

チェックを入れると「複数資金設定タブ」を開けるようになります。

「資金ファイル」を読み込む

複数資金設定では今まで作った個別の資金ファイルを複数読み込むことができます。

「ctrl」キーを押しながら読み込みボタンをクリックすると今まで表示していた資金ファイルが消えずに追加する形で資金ファイルを読み込むことができます。

これを利用して各ストラテジーに対応する資金ファイルを読み込みます。

今回は私の作成したストラテジーである「koz式【双】」と「koz式【桜】」を組み合わせてみます。

総資金設定をする

今回は総500万円、読み込む資金ファイルは「koz式【双】」「koz式【桜】」共に300万円の資金ファイルを読み込みます。

いくらの資金ファイルを読み込むかについては「最適分散投資」のシミュレート結果をみて調整していきます。

総資金を設定したら検証をします。

検証結果を見る

複数資金を使った場合は最適分散投資の結果画面はほとんど変わりません。

個別に運用した場合と比べて成績がどのように変わったかを確認しましょう。

しかしこれだけではそれぞれのストラテジーがどのように成績を推移させているのか判断することができませんので、個別の成績を見れる画面の紹介をします。

「その他集計」タブを開き「合計」のところをクリックします。

この画面からはそれぞれのストラテジーの損益がどのように推移したかを視覚的に確認することができます。

もちろん個別の取引も確認できるので詳細な分析もすることも可能です。

せんせい
せんせい
この機能を使えばシグナルも一括で表示されるから手間も減るし使わない手はないな
しつもんちゃん
しつもんちゃん
ストラテジーをいっぱい持ってても運用は簡単なんだね
せんせい
せんせい
むしろストラテジーは複数同時に運用した方が安定した成績が出やすいから積極的に複数運用するべきと言えるな
しつもんちゃん
しつもんちゃん
買いと売りを組み合わせると良さそうだね