心理

聖杯とは、成功のルールについて

聖杯とは

聖杯とはトレードの世界において、自分を大金持ちにしてくれる相場の秘密をことを指します。

言い換えればトレードにおいて「勝てるルール」は存在するかということですが、これは相場で安定して勝ち続ける人が存在することから「ある」と仮定することができます。

それでは聖杯とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

トレードに重要な3つの要素

トレードでは重要な3つ要素があると言われています。

・戦略

・資金管理

・心理

これらを指します。

簡単に言えば「戦略」は売買のルール、「資金管理」は1つの売買にいくら使うかとどの程度の損失が許容されるか、「心理」はそれらを運用するトレーダーのメンタルになります。

聖杯はどれを指すのか

ではこれらの3つの要素のうち「聖杯」とはどの要素を指すのでしょうか。

多くの場合聖杯は「戦略」の部分、つまり売買のルールとして「聖杯」を探求されます。

自分の思いつかなかった新しい売買の発想などを見ると成功しそうな気がするからです。

しかし、成功した多くのトレーダーが重要な要素としてあげるものとして「戦略」の比率は他の要素より低くなります。

資金管理と心理

優れた戦略はトレードをする上では必要なものですが、資金管理を誤りとあっと言う間に破産します。

これは極端な話カジノで常に有り金全部ベットしていればあっと言う間に一文無しになるのと一緒です。

シストレと「破産」 「破産しない」というのは、トレーダーにとって最重要とも言える課題になります。 全ての利益は破産しないことを前提に積み上げていくこ...

そしてどんな優れた「戦略」や「資金管理」を持っていても、それをきちんと運用できなければそれらは正常に機能しません。

例えばどんな戦略にも一時的に成績が下がるドローダウンの期間が存在するものですが、メンタルが弱ければその後上がることが期待されるのにそれ以上の損失が怖くなり損切りしたり、あるは利益を確定させたくて早すぎる利食いをしたりします。システムトレードを利用して場合は正当な理由もなく数回のトレードで早々にシステムを停止するのもこれに当たります。

優れた「戦略」や「資金管理」は過去の検証によって作られるものですが、感情に伴うこれらの行動は過去の検証を台無しにするものです。

成功するトレーダーの多くは心理、つまりメンタルの部分を最重要の項目にあげることが多いですが、メンタルが弱ければ他の要素も台無しにすると分かっていれば納得の回答だと言えます。

聖杯とは

成功した多くのトレーダーは心理を最重要に上げますが、心理だけあればいいというトレーダーはいません。

これらの3つの要素は3脚のようにバランスをとっており、一つでも欠けると崩れるものだからです。

よって「成功するルール」を「聖杯」だと定義するのなら、聖杯はこれら3つのルールの自分なりのルール作りになります。

自分の資金量にあった資金戦略を立て、自分の心理的に運用な困難でない戦略を選ぶ必要があります。

「資金戦略」「心理」については個人差が大きく、画一化が難しいものです。

ですので世の中には多くの「戦略の聖杯」の情報が出回るわけですが、聖杯とは3つの要素全てのルール作りであると認識を改めると、自分なりの聖杯が見つかるかもしれません。

<参考書籍:魔術師たちの心理学新版 トレードで生計を立てる秘訣と心構え (ウィザードブックシリーズ) [ バン・K.タープ ]