新しい投資

マグロベンチャー・クラウドファンディング「FTI JAPAN」とは?【FUNDINNO】

しつもんちゃん
しつもんちゃん
マグロ?
せんせい
せんせい
そうマグロだ。今回はマグロに関するベンチャー企業への株式投資型クラウドファンディングの紹介だ。

マグロベンチャー「FTI JAPAN」とは?

「FTI JAPAN」はFUNDINNOが募集する株式投資型クラウドファンディングになります。

海外で獲れたマグロを現地で加工・出荷することによって質の良いマグロをコストを抑えて輸入し、独自ブランド「MAGURONESIA(マグロネシア)」を展開しています。

せんせい
せんせい
現地〜販売店まで中間コストを下げることで安く提供できる訳だ

 

しつもんちゃん
しつもんちゃん
美味しさは変わらないんだね

なぜマグロベンチャーが生まれたのか?

日本はマグロ大国である

寿司などでもマグロをよく食べる日本は世界一のマグロ消費国です。

しかし漁獲制限などにより今後はその消費に見合った供給が難しくなる可能性があります。

そんな中考えられたのこのマグロベンチャー「FTI JAPAN」になります。

海外(インドネシア)から直接輸入し、独自ブランドで売り出すことによってコストを抑え質の良い生鮮食品の提供を可能にしました。

なぜインドネシアなのか?

インドネシアは中国に次ぐ世界第2位のマグロ漁獲量を誇る国になります。

「FTI JAPAN」はインドネシア国営の水産会社とマグロ専売の独占契約を結んでいます。

インドネシア政府からのバックアップも受けられるのでリスクを抑え安定した供給が期待出来ます。

今後の発展性がある

今回紹介させていただいてるのはマグロですが、今後は他の水産食品についても同様の展開をする発展性が期待出来ます。

インドネシア政府の支援を基盤として、大きな広がりを見せる可能性が十分に期待できる分野への投資となります。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
でもベンチャーって危険じゃないの?
せんせい
せんせい
ではリスクの話もしよう

株式投資型クラウドファンディングの注意点

換金性が低い

株式投資型クラウドファンディングは非上場株式を対象としていますので通常売買される株式と違い換金性が低くなります。

上場するか買収されれば大きなリターンを得ることが出来ますが、基本的にそれまでは保有し続けることになります。

倒産リスク

未上場株式企業はこれから発展する企業であり、裏を返せばまだ不安定な状態にある企業と言えます。

ハイリターンを期待できる分大きなリスクが伴うことも認識しておく必要があります。

FUNDINNO新規口座開設

 

せんせい
せんせい
株式投資型クラウドファンディングは長期保有が前提であり、リスクも高い。そのことを十分理解した上で投資しよう
しつもんちゃん
しつもんちゃん
クラウドファンディングに関する記事も紹介しておくね

T