投資・トレード全般

個人向け国債とは、特徴と通常の国債との違いを比較

しつもんちゃん
しつもんちゃん
個人向け国債と普通の国債と違うの?
せんせい
せんせい
個人投資家向けに安全性をより高めた債券となっている

そもそも債権投資とは?

債権投資とは国や自治体、企業が投資から資金を調達するために発行した債券を保有することで、定期的な利息や満期時には額面金額を受け取ることができる投資方法になります。

投資対象としては国債、地方債、社債などがあります。

個人向け国債とは?通常の国債との違い

個人向け国債とは国債の中でも個人投資家向けに発行される通常の国債より安全性の高い債券になります。

金利は通常の国債より低いものの絶対に元本割れしない保証がされています

元本 金利 購入単位 途中解約
個人向け国債 保証されている 低い 安い(1万円〜) 1年間はできない
通常の国債 保証されていない 高い 高い(5万円〜) できる(市場価格で売却)

個人向け国債の特徴とは

個人向け国債には以下のような特徴があります。

元本保証されている

債権の価値は株式の様に市場で取引されることによって常に変動していますので、途中解約した場合などはそのときの市場価格によって売却されるのが通常です。

償還時の価格が発行時より低ければ元本割れすることになるのが通常ですが個人向け国債は国が発行時の価格で買い取ることを保証しているので元本割れすることがありません。

最低利息が設定されている

債権の利息も債権価格と同様で常に変動していくものですが、個人向け国債は年利の下限として0.05%を保証しています。銀行預金の利息の平均は0.02%前後ですので銀行預金をするよりかは得になるようになっています。

途中解約は1年後からできる

通常の国債と違い個人向け国債は様々な制約が設けられています。

途中解約については1年後以降にしか解約をすることができず(一部例外あり)、解約時は直近の利息の一部が引かれることになります。

少ない資金から投資できる・毎月発行される

個人向け国債は1万円から投資することができます

毎月発行されるのでまとまった金額を一気に投資する必要がなく、余剰資金があるときに少しずつ投資していくなどすることも可能になっています。

通常の国債よりは金利は安い

個人向け国債は通常の国際より割り引かれた金利になります

割り引かれる金額は5年満期、10年満期で変わりますが10年変動金利の場合は0.8%割り引かれた金利となります。

個人向け国債はどこで買える?

個人向け国債は各金融機関・証券会社で購入できます。

どこで買っても価格は変わりませんが、SBI証券では100万円の国債を購入すると2000円のキャッシュバックを行っているのでお得になります。

 

せんせい
せんせい
個人向け国債は金利は低いが投資としてはリスクが低いのが最大の魅力だな
しつもんちゃん
しつもんちゃん
安全な投資がしたい人にはおすすめだね