テクニカル指標

【テクニカル指標】モメンタム・ROC

モメンタムとは

モメンタム(momentum)とは日本語で「勢い」を表し、価格の変化の勢い確認するためのオシレータ指標です。

指定期間前の価格と比較しその差を求め、比較することによって相場の勢いを判定することができます。

 

モメンタムの計算方法

モメンタムの計算方法は非常にシンプルです。

モメンタム = 当日の終値 - N日前の終値

※Nは指定値

当日の終値とN日前の比較し、ゼロを上回ればN日前より価格が高く、ゼロを下回れば低いことになります。

 

モメンタムの考え方

モメンタムにおいて「加速」と「減速」という考え方があります。

株価の上昇局面を例に挙げると

最初に勢いのある上昇があり、

その後上昇ペースが一定となり、

徐々にゆるやかな上昇になります。

この変化をモメンタムでは数値で読み取ることができ、最初の勢いがある上昇を「加速」、後の緩やかな上昇を「減速」と考えます。

この勢いの変化を相場の転換のサインと考え、活用するのかモメンタムの主な使用方法になります。

計算式からわかる通り非常にシンプルな指標ですが、それゆえに工夫次第では色々な利用の仕方がある指標です。

例えばモメンタムは一定期間前に買った(あるいは売った)人が現在含み損か含み益が出ているかを判断することができます。

その比率が大きくなったことを基準に相場の転換点になるという考え方をすることもできます。

ROCとは

ROCとはRate Of Changeの略でモメンタムを比率化したものになります。

 

ROCの計算方法

ROC =(当日の終値 - N日前の終値) ÷ N日前の終値 ×100

モメンタムより少し複雑そうに見えますが、要はN日前より価格が何%上がった(あるいは下がった)かになります。

 

ROCの考え方

ROCもモメンタム同様N日前をゼロとして現在の価格がどこの位置に存在するかを判定する指標になります。

モメンタムは純粋な価格差で個別銘柄によって数値の違いが大きいのに対し、ROCは比率なのでシステムトレードなどでは一律で適用することができるのが利点です。