戦略

利益最大化を実現する「トレーリングストップ」

しつもんちゃん
しつもんちゃん
トレーリングストップ?
せんせい
せんせい
追従型の手仕舞い方法で、利益確定上限がないことが特徴と言えるな。

トレーリングストップとは

トレーリングストップは利益確定ポイントを価格によって自動修正し、利益の最大化を目的とした手仕舞いの執行方法です。

トレードにおいての利益確定ポイントというのは非常に難しいもので、

「もっと上がると思っていたのに下がった」

「利益確定した後に更に伸びた」

などということはザラにあります。

適切な利益の確定ポイントの確立は安定したトレードを行う上でも重要なテーマとなります。

トレーリングストップは価格によって利益の確定ポイントが切り上がっていきます。

メリット

前述の通り、トレーリングストップによる利食いは利益を伸ばすことが目的となっています。

勢いのある銘柄は上昇が続く限り利益を伸ばして行くことが可能ですので、利益の最大化を狙うことができるのが大きなメリットとなります。

デメリット

トレーリングストップはその手仕舞い方法の性質上、上昇しても一旦下がったところで手仕舞いことになります。

上昇が大きくならずにすぐに下がった場合は損失が出ることも多く、個別のトレードの勝率は低めとなります。

まとめ

トレードの戦略は基本的に2種類あり、

「勝率は高いが、トレード当たりの利益が小さい」

「勝率は低いが、トレード当たりの利益が大きい」の2つとなります。

トレーリングストップは後者に当たります。

どちらが正しいとも言えず、これは個人の性格に合わせるという考え方でもいいと思います。

しかし「損小利大」というのは古くからある投資の原則でもあり、トレーリングストップはこの原則を実現する方法の一つと言えます。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
利益が出始めたらすぐ利益確定したくなるよね
せんせい
せんせい
やりがちなことだが利益を伸ばすのは重要なことだ。自分を律するためにもルールを設定することは重要だ
せんせい
せんせい
淡々とトレードするためにはシストレなどで自分のルールを明確に決めることがおすすめだ
しつもんちゃん
しつもんちゃん
下の記事も見てみてね