FXシストレ(MT4)

MT4のバックテスト(テスター)でインジケータを表示しない方法

インジケータを表示する不都合

MT4のテスターでバックテストを行い「チャートを開く」をした場合、通常であれば採用されているインジケータがチャート上に表示されます。

このインジケータを表示する機能はもちろん、ユーザの利便性を上げる為の親切な機能なのですが、EAを配布する場合などにおいては不都合が生じる可能性があります。

MT4では「ex4」ファイルである場合、EAは起動してもその中身は見ることができないので一見ロジックは流出しない様に思われますが、チャートでインジケータが見えてしまうとそのロジックが容易に推測されてしまいます。

「HideTestIndicators」を使用する

HideTestIndicatorsはEAによって呼び出されるインジケータの非表示を設定する関数になります。

HideTestIndicators(true);

以上の一行をOnInit()内などに置いておけばインジケータは非表示になります。

またHideTestIndicatorsの「true」と「false」は非表示と表示を制御するもので、一部を表示し、その他を表示しないなどの設定をすることもできます。

必要なインジケータのみ表示することにより、テスト結果を見やすくすることも可能です。