投資・トレード全般

インデックス投資は本当に儲かるのか?

しつもんちゃん
しつもんちゃん
インデックス投資がいいとかよく聞くけどなんでなの?
せんせい
せんせい
インデックス投資は簡単に分散投資ができるが大きく稼ぐことは難しい、解説していこう

インデックス投資とは

インデックス投資とは投資信託の商品の中で日経平均株価などの「指標に連動」することを目標としているものを指します。

例えば日経平均に連動する投資信託を選んだ場合は日経採用の225銘柄を少額で均等に買ったときと同じようなポートフォリオとなり、それだけで225銘柄に分散投資をしていることになります。

インデックス投資が向いてない人

・大きな利益は見込めない

・長期保有である

投資で大きな利益を上げたり、短期で利益を出したい人にはインデック投資は向いていません。

投資信託商品であることからもインデックス投資は長期保有と分散投資が基本であり価値の変動は緩やかであると言えます。

そして投資商品である以上、必ずしも利益が出る保証がある訳でもありません。

しかしもちろんメリットも存在するので紹介していきます。

価値がゼロになることがほぼ無い

大企業でも経営がどうなるかわかない時代ですので個別銘柄ではどんな銘柄を持っていても安心ということはありませんよね。

インデックス投資であれば自然と分散投資をしていることになるので日本が滅亡でもしない限り価値がゼロになることはありません。

企業であれば倒産してしまうこともあるでしょうが国は傾きかけたら国全体が立て直そうと全力を尽くすので個別銘柄を買うより比較的安全と言えます。

投資を始めたら放置できる

インデックス投資は長期投資が前提ですので投資を始めたらしばらくはすることがありません。

価値が下がることもあるでしょうが長期保有である以上含み損がある時期も折り込み済みであり、コツコツ積み立てて行くので下がっている時期が長いほどその後上がったときの利益も大きくなります。

 

 

例えば日経平均が大きく下がりはじめた丸の位置に投資を始めたとしても、その後の約4年の低い位置でコツコツ積み立てているので利益が現在では利益が出ていることになります。

海外にも簡単に投資できる

インデックス投資で採用されている指標は日本に限らず海外株式や債券を組み込んでいる商品も多数存在します。

例えばこれからインドが経済的に成長すると考えて投資をしようとしても個別銘柄に投資をすることは個人の投資家にとっては敷居が高く感じられますが、海外の指標に連動するインデックス投資をすることで簡単に海外投資が可能となります。

結局インデックス投資は儲かるのか?

インデックス投資であっても「安く買って高く売る」という原則から外れるものではありません。

上記の例では利益が出ましたが、これからも利益が出るとは限りません。

しかし日本は下がることがありながらも経済的には成長していますし、海外でも多くの国は経済的に成長を続けています。

日本のインデックス投資で損失が出るということは個別銘柄を長期保有で買っいても損失が出やすいということでもあります。

分散投資ができることも考えれば十分に投資対象としては検討の余地があるのでは無いでしょうか。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
海外投資も簡単にできるんだね
せんせい
せんせい
放置できるから複数のインデックス投資を同時に運用するのも楽にできるぞ
しつもんちゃん
しつもんちゃん
分散投資を分散して投資するってことだね
せんせい
せんせい
投資のことを考えるなら資金のことも考えないとな
しつもんちゃん
しつもんちゃん
おすすめの記事の紹介だよ