新しい投資

SBIソーシャルレンディング の特徴と注意点

しつもんちゃん
しつもんちゃん
あのSBIだよね

せんせい
せんせい
あのSBIだ

SBIソーシャルレンディングとは

SBIと言えば知っている人も多いかと思います。

証券会社やネット銀行など幅広く手がけている金融大手企業です。

SBIソーシャルレンディングとはSBIホールディングが展開するソーシャルレンディング企業になります。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
ソーシャルレンディングが分からない人はココを見てね

今回は投資先としてのSBIソーシャルレンディングの特長を紹介します。

金融大手である

前述の通りSBIソーシャルレンディグは金融大手であるSBIホールディングの傘下企業です。

ソーシャルレンディング その性質上リスクを慎重に考慮の上投資をする必要があります。

案件のひとつひとつを精査する必要があるのは当然ですが、高い運用実績のある大手はソーシャルレンディング会社それ自体が倒産するリスクを抑えることができるのでやはり魅力的です。

せんせい
せんせい
新しい会社だと大手に比べると倒産リスクを警戒してしまうな

手軽にできる

SBIソーシャルレンディング は資金の出し入れについて入金・出金ともに無料となっています。

また1万円から投資できる案件があるため、投資をしやすくなっています。

随時募集している案件もあるので他の投資をして残った余剰金などを使って投資するなど気軽に投資することができます。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
1万円から試しに投資するのもいいね

せんせい
せんせい
はじめは不安だしな

主な取扱いファンド(2019年3月)

SBIソーシャルレンディング の主な取扱いファンドを紹介します。

それぞれ年利やリスクをが異なります。

不動産担保ローンファンド

年利は3~5%

不動産を担保にとるので比較的リスクの低いファンド。

利益は少なくても安心して投資したい人向け。

外国実習生支援ローンファンド

年利は約10%。

担保無し

年利は高いが担保がないため他のファンドと比べるとリスク高め

ロールオーバーする可能性があるので承知の上申し込む必要がある。

【ロールオーバーとは

募集額以上資金が集まった場合自動的に次回の募集に回されること

しつもんちゃん
しつもんちゃん
担保無しは不安だね

せんせい
せんせい
最初は不動産担保ローンの方が良さそうだな

少額から投資可能で入出金手数料もかからないので毎月少しずつ投資金を増やしていくという方法もあります。気軽に投資できるのは分散投資もしやすくなるのでメリットと言えます。

注意点は?

これはソーシャルレンディング全般に言えることですが、貸し倒れのリスクが無いわけではありませんので資金配分は慎重に行う必要があります。

一つのファンドに全額投資したりせず、他のソーシャルレンディング会社や投資方法と分散して投資しましょう。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
全力投資するとこだったよ

せんせい
せんせい
どんな投資でも分散が基本だな