投資・トレード全般

投資で最初に考えるべき資金のはなし

せんせい
せんせい
投資には資金が必要だ
しつもんちゃん
しつもんちゃん
…当たり前だよね?
せんせい
せんせい
そう、当たり前だ。そして利益は資金量で決まるものだ。

利益を現実的に考える

投資をする人は当然お金を増やすことが目的です。

将来への不安や大きな目標があるとか理由や様々かと思いますが、現状持っているお金より大きなお金を目標に投資を行っています。

とりあえず投資を始めてみることはいいことだと思いますが(勉強だけして結局投資をしない人はとても多いので)、具体的な利益を考えてる人は意外と少ないです。

1年で数倍にするとか、10万の資金で毎月1万くらい利益を出したいとかは現実的ではありません。

年利5〜10%程度で計算してみる

投資にも色々あり見込める利益は様々ですが、株式投資やFX、ソーシャルレンディングなどで比較的上手く運用して見込める利益は平均5〜10%程度だと思います。

それより多い場合もあるでしょうが、多い分には問題ないですし、逆に少ない場合やマイナスなるときもあるのでこの数値で計算します。

資金10万円の場合

見込める利益は1年で五千円〜1万円です。

投資に割いている時間があるなら残業でもしていた方が稼げますね。

資金100万円の場合

見込める利益は1年で5万円〜10万円です。

少し嬉しいくらいの金額ですね。

資金1000万円の場合

見込める利益は一年で50万円〜100万円です。

継続的に得られるとありがたい金額ですね。

つまりこれぐらいは目指したいところです。

投資にかかる時間はほとんど変わらない

例えば仕事で収入を倍にしようと思えば仕事量を増やすか、今よりかなりレベルの高い仕事をする必要があります。そうすると仕事をするにしてもスキルアップするにしてもかなり時間がかかります。

しかし投資の場合、1つの投資に対する投資金額が変わるだけなので資金量さえあれば投資に費やす時間はほぼ変わりません。

つまり資金量が上がるほど掛かる時間は変わらず利益を上げることができるので、コストパフォーマン的にも効率的になります。

逆にいうと何年経っても少ない資金量でやることは非常に非効率的な投資方法と言えます。

複利運用をする

投資には「単利運用」と「複利運用」という考え方があります。

簡単に言うと単利運用は最初の資金を変えずに運用し、複利運用は運用で上げた利益を次の投資にまわす運用の仕方になります。

例えば資金100万円で1年目に5万円の利益を上げた場合、2年目は105万円で運用します。利益を次の投資に回していくことでどんどん増やして行くのが複利運用になります。

複利運用は単利運用に比べ資金量が増えていくので利益も増えていきます。

資金100万を単利運用で運用し5%の年利で計算すると、10年後には50万円の利益になりますが、複利運用の場合は約63万円です。

利益が出たからと引き出したりせずに複利で運用する方が効率的です。

継続して追加資金を入れる

先ほどの例を見て10年で63万か…と思われる方もいるかもしれません。

しかし投資は資金を継続して入れることも重要になります。

先ほどの例の初期資金100万円に毎月5万円を入れていき10年複利で運用すると、

資金700万円、利益約240万円、合計で約940万円になります。

これは税を考慮していない単純計算をしていますが、複利毎に20.3%の税引き後の計算をしても合計約880万円ほどになります。

資金を増やすには

このように将来の利益を上昇させていくには資金量を増やす必要があります。

お金が増やすためにお金が必要なのは皮肉な話ですが、これが投資の本質でありお金持ちが更に金持ちになる理由でもあります。

十分な資金がない人はまずお金を作る必要があります。

ではどうやって資金を増やしたらいいのでしょうか?

節約をする、不用品を処分する

携帯を安いプランにして無駄な出費を減らしたり、不用品を売りお金を貯めます。

見込める金額は少ないですが継続性もありますし初期資金を作る上でも有効です。

ポイントサイトなどを利用する

会社員の方であれば「モッピー」などのポイントサイトを利用することで現金を得ることができます。

オススメはキャッシュカードを作ることで複数作れば10万円程度は得られると思います。

※作りすぎると今後はキャッシュカードが作りにくくなることがあります。承知の上で作成ください。

副業をする

これが私の一番のオススメです。

投資をするには継続的な資金投入が重要であるのは書いた通りですが、その為の資金捻出には家計に負担がかかり過ぎない必要があります。

副業をすることで生活費には影響なく資金を増やせます。

また投資が上手くいかない時期などに副収入があれば精神的に安定した状態で投資を継続できるという大きなメリットもあります。

本業以外にお金を得る手段を持つことは投資以外にもこれからの時代に非常に有利なことですので現在していない人は始めてみたらいかかでしょうか。

しつもんちゃん
しつもんちゃん
投資もして副業もしてって時間足りなくない?
せんせい
せんせい
そういう人は投資のことをブログに書くとかすれば効率的なんじゃないか?
しつもんちゃん
しつもんちゃん
このブログのこと?
せんせい
せんせい
…!